exhibition

オトナのナツヤスミ

ヒナタノオト開店以来、毎年夏の企画展
「オトナのナツヤスミ」。
今年は、会期を4期にわたり、
計24名(工房)の作家の方に出展いただきました。

■一期 小暑

7/8(土) 〜 7/19(水)
木曜休み|最終日16:00 まで

岡野達也 木
加藤キナ 革
CHIAKI KAWASAKI 金属
針の森 こぎん刺し
はるな陶芸工房 りら 陶磁
藤野華子 布

■二期 大暑

7/22(土) 〜 8/2(水)
木曜休み|最終日16:00 まで

梅田かん子 陶磁
岡田晶子 陶磁
工房まりも屋 漆
曽田伸子 硝子
豊田陽子 布
mitome tsukasa 金属

■三期 立秋

8/5(土) 〜 8/16(水)
木曜休み|最終日16:00 まで

遠藤博子 布
田中友紀 金属
とりもと硝子店 硝子
にしむらあきこ 和紙
フジタマリ 木
RIRI TEXTILE 布

■四期 処暑

8/19(土) 〜 8/30(水)
木曜休み|最終日16:00 まで

aei 金属
glass accessory tubu 硝子
相馬佳織 硝子
petitricot 布
宮内知子 木
Ren 金属

◯ 本年の二十四節季そのものとは期間が異なります。
◯ 会期中 7/21(金)・8/4(金)・8/18(金) 展示替えのため臨時休業いたします。

:::

旅に出たらその土地の工芸品店を訪ねたくなりませんか。
夏休み。
そんな旅の心で、日本橋ヒナタノオトの空色の扉へ。

東京って、地方にお住まいの方からすると観光地でもあるんですよね。
ヒナタノオトも、夏はとくにさまざまな地域、国、の方がお越しくださいます。

日本橋にギャラリーショップを開いたのも、
作家の方々の作品を見ていただきやすい場所に展示したい!
そんな願いからでした。
東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城・・・
どこからも鉄道のアクセスのよい場所を探して開いたのがヒナタノオトです。
全国津々浦々に灯るように建つ工房から、東京、日本橋小舟町に集まってきた作品、
ひとときナツヤスミ気分に浸っていただきながら、ぜひ見にいらしてください。

冷たいお茶をご用意してお待ちしています!

素敵な絵を、大野八生さんが描いてくださいました。

今展覧会中、ご来店時に、このご案内状がお手元にある方は、ぜひご持参くださいませ。
ご来店時、各期ごとにスタンプを押させていただきます。
1個から4個。
9月に1回から4回、スタンプに応じてくじをお引きいただきます。
ご案内状は店頭にもありますので、お申し付けください。
(数に限りがあります)
なんだか、ラジオ体操のスタンプ気分です。
コドモジダイを想うオトナのアソビゴゴロと思ってお笑いください。