yukie sinbasi | 山田睦美 陶芸展

2018/7/7(土) 〜16(月祝)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

童話から現れたような心なつかしいシーンが描かれた yukie sinbasi さんの器。
グレーの色調と、滑らかでありながら乾いた独特の質感が美しい珠洲焼は、
能登に生まれ育った山田睦美さんが生み出す今の暮らしに新鮮な陶器です。
共にシックなトーンの中に、それぞれの豊かな世界が広がる陶芸の世界を、
ぜひご覧ください。

– 作者在店日 山田睦美 7/7(土) ,8(日)


yukie sinbasi


山田睦美

暮らしの夏色

2018/6/23(土) 〜7/1(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

坪井俊憲  陶芸 | nål mål  服 | 渡辺真由美  ガラス

粉引に新作の緑釉の器は岐阜の坪井さん。
着心地爽やかな服はnål mål。
シックなカラー展開が魅力のガラスは渡辺さん。

日々の時間を彩る身の回りの品。
素材感とともにその色合いもお楽しみください。

– 作者在店日
坪井俊憲 6/23(土)
nål mål 6/23(土),24(日),30(土),7/1(日)
渡辺真由美 6/23(土)

猫に真珠

2018/6/9(土) 〜 21(木)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

陶磁 》 梅田かん子|大島奈王|大谷桃子
装身具 》 Anima uni|a.A.|きたのまりこ|水野麻弥|morinosu|吉田 史
裂き織り 》 いわもとあきこ 和紙造形 》 にしむらあきこ

猫と暮らしたことのあるひとは、猫の言葉を心に宿す。
作り手の心の猫を集めた展示に、
いつか開きたいと思っていたパールの装身具展を重ねました。
6月、誕生石は真珠の月。

谷田貝 陵子 革バッグ受注会

2018/6/2(土) 〜 7(木)
12:00~18:00
会期中 火曜休み|最終日16:00 まで

手仕事によるシックな革バッグ。
大人の装いに映えるデザインと造りです。
厳選された型から色などをお選びいただく受注会にぜひお越しくださいませ。

– 会期前にブログにてバッグの紹介をいたします。
– 作者全日在廊いたします。

アトリエ倭 木の仕事 – 扉の先へ –

2018/5/19(土) 〜 27(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

ものがたりのあるデザインと細やかな手仕事を大切に、
おもちゃや小物を製作するアトリエ倭。
今展では、初めての取り組みとして、扉!、スツール、レターケースなどを
カスタマイズで承る受注方式も行います。
ほか、文房具を中心とした展示販売と合わせ、
進化、深化の只中にあるアトリエ倭の旬な仕事をご覧ください。

– 作者在店日 5.19(土),20(日),23(水),24(木),26(土),27(日)

Kaori Juzu og Per Suntum  – イロとカタチ FARVE OG FORM –

2018/4/28(土) 〜 5/13(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

協力出品
上田亜矢子 石彫|下地康子 染織|富井貴志 木工|矢尾板克則 陶芸

七宝と彫金による研ぎ澄まされた装身具。
デンマークに在住し、ゴールドスミスとして世界で活躍中の
珠数かおりさんとピア・スントゥンさん。
その作品に魅せられ、10年来のやり取りを重ね、
このたび展覧会が実現できることとなりました。
また、異ジャンルの優れた日本の作家からも今展に響く作品を寄せていただきます。
工藝作家がはるかに求める色と形の世界をぜひご覧くださいませ。

– Kaori og Per 在店日 4/28(土),29(日祝),5/4(金祝),5(土祝)

ギャラリートーク
4/28(土)14:00~15:00
デンマークの LIVSVARIG YDELSER (人間国宝)でもあるピアさんの制作スタイル、
世界中からオファーを受けるかおりさんの活動など、
デンマークならではのものづくりのお話を伺います。

菅原博之 木の器展 – 春の洗練 –

2018/4/14(土) 〜 22(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

新作のお弁当箱のはっとする美しさ。
毎日の暮らしに添いながら、心を凛とさせてくれる菅原さんの木の器。
うららかな春に洗練の木の器をお届けします。

– 作者在店日 4/14(土),15(日),22(日)

大住 潤 展

2018/3/31(土) 〜 4/8(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

一昨年夏の初個展から、2018年春の展覧会へ。
住まいを移し、家族が増えた鮮やかな日々の中から
彫り出される木の姿をぜひご覧ください。

作品点数は多くはありませんが、
空間を通して大住潤さんの今の心模様が伝わる構成を展開します。
尚、お選びいただきました作品は
会期終了後のお渡しとさせていただきたくお願い申し上げます。

– 作者在店日 3/31(土),4/8(日)

 

工房からの風 から − 伊勢丹新宿店

2018
前期  3/14 (水) - 20 (火)  後期  3/21 (水) - 27 (火)
伊勢丹新宿店 本館5階 =
センターパーク/ザ・ステージ♯5
10:30 - 20:00

『工房からの風』にゆかりの50作家。
二週間にわたって、伊勢丹新宿店に作品が豊かに集います。

前期  3/14 (水) - 20 (火)
〈独立ブース〉
装身具▪ Anima uni | nibi | 水野麻弥
硝子▪ 津村里佳
木工▪ 内田 悠 | 菅原博之
布▪ am | 高見由香 | TETOTE | RIRI TEXTILE
革▪ 加藤キナ | sonor
紙▪ にしむらあきこ
藍染め▪ 戸塚みき

〈セレクションブース〉
陶磁▪ Awabi ware | 大野七実 | 中本純也 | 松本郁美
硝子▪ 津田清和 | とりもと硝子店 | 橋村野美知
木工▪ kino workshop
布▪ いわもとあきこ | nomama | 宮本佳緒里
金属▪ a.A.
洋服▪ VANILLA

後期  3/21 (水) - 27 (火)
〈独立ブース〉
装身具▪ LCF | 佐々木ひとみ | väli
硝子▪ 菊田佳代
木工▪ studio fujino
布▪ 武井春香 | 豊田陽子 | 舞良雅子
革▪ 谷田貝陵子
すず竹▪ 橋本晶子

〈セレクションブース〉
陶磁▪ 梅田かん子 | 髙木 剛 | 竹口 要 | 萩原朋子 | 古谷朱里
木工▪ アトリエ倭 | 川端健夫
布▪ 色葉工房 | URIZUN
金属▪ 大桃沙織 | 初雪・ポッケ | 吉田 史
革▪ Ohama

「新鮮な作り手たちは、時代の中で果実のように生まれてきます」
今秋 16 回目を迎える『工房からの風』は、出会いの磁力を育みます。
使い手との出会い、つなぎ手との出会い、作り手同士との出会い。
これからの時代をひらく、新鮮な作り手たちが伸びていく場づくりを
ぜひご一緒ください。
15 回展開催記念図録冊子「風50+」の展示販売もいたします 。

◯ 作家在店日はブログをご覧ください  blog.hinata-note.com
◯ セレクションブースでの作家在店は一部に限ります
◯ 作品には数の限りがございます。売切れの節はご容赦くださいませ。
◯ 期間中、日本橋小舟町ヒナタノオトは店休となります。
伊勢丹新宿店にてお待ちしております。

〈Event〉
▪ 3/14(水)10:30 – 12:30 大野八生・ライブペインティング
▪ 3/16(金)宮本佳緒里・縫う、つなぐ-がまぐちづくりワークショップ
①11:00 – 13:00 ②15:00 – 17:00 定員各 4名様 参加費 3800円(税込)
ご予約は、 3/9(金)~ 03-3352-1111にて承ります。
(大代表・本館5階 = センターパーク/ザ・ステージ♯5)
ワークショップは定員となりました。お申し込みをありがとうございました。
▪ 3/17(土)14:30 – 15:00 ディレクター稲垣早苗×出展作家・ギャラリートークⅠ
▪ 3/24(土)14:30 – 15:00 ディレクター稲垣早苗×出展作家・ギャラリートークⅡ

舞良雅子 – 春の布 展 –

2018/3/3(土) 〜 11(日)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み|最終日16:00 まで

一枚の中に、心躍る冒険が巡らされた布、なんとも品のよい佇まいで。
絹・木綿・麻を組み合わせた、対照的な素材感で織りあげられた
舞良さんの新作展。
ジーンズを思わせる青の色調もおすすめです。

– 作者在店日 3/3(土),4(日)