さこうゆうこ -透明の吹き硝子展-

2019/11/9 (土) 〜 21 (木)
12:00~18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

一体型の水耕栽培ポットに加えて、
セパレート式のポットもさまざまに制作いただきました。
球根、切り花、多肉植物と、
さまざまに空間を彩るさこうさんの美しいフォルムのガラス器。

– 作者在店日 11/9 (土)
– 同時開催
11/2(土) 〜 14(木) 舞良雅子染織展
11/16(土) 〜 21(木) 大住潤木彫展

大住 潤 作品展

2019/11/16 (土) 〜 21 (木)
12:00~18:00
最終日16:00まで

創作の火種の確かさと覚束なさ、
はじめの一歩の驚きと喜び。
作り続ける日々の中で、
その初々しい想いを鮮やかに抱き続けるひと。
2019年冬の始まりの作品を、ぜひご覧くださいませ。

– 木彫作品・写真パネル・ポストカードなど
– 作者在店日 11/16 (土) , 21 (木)

 

舞良雅子 布展 -from form-

2019/11/2 (土) 〜 14 (木)
12:00~18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

素材の特徴が際立つように織られた布。
ひとつの素材の風合いを強調したり、
異素材の組み合わせから、
互いの素材感が引き立ててみたり。

from form

しなやかな布がまるで彫刻のように感じられる
舞良雅子さんの布の世界をご覧ください。

– 作者在店日 11/2 (土) , 3 (日) , 4 (月祝)
– 11/9(土) 〜 21(木) さこうゆうこ硝子展開催

谷田貝陵子 -革バッグ受注会-

2019/10/5 (土) 〜 13 (日)
12:00~18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

谷田貝陵子さんならではのデザインと仕上げの美しさ。
人気の定番に新作を加えた受注会を開きます。

– 作者全日在店します

-津田清和 硝子展- at 自由学園明日館

津田清和 硝子展
自由学園明日館 婦人之友社展示室
2019/10/1 (火) ~ 6 (日)
12:00~17:00|会期中無休

凛として和やか。
古から脈々とつながる硝子器ならではの美しさが、
津田清和さんの手によって、厚み、曲面、色合いなどに絶妙に結ばれて、
透徹な気品を放つ作品となります。
硝子工藝のさまざまな魅力をぜひご高覧くださいませ。

– 同時出展
「工房からの風/ニッケコルトンプラザ」に初出展する新人作家 3 名による硝子作品。
○ 手塚えりか
○ 森屋茉莉子
○ 山口未来

– 作者在廊日
tsuda 10/1(火)
tezuka 10/1(火)
moriya 10/6(日)
yamaguchi 10/6(日)

自由学園明日館
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3


 

 

 

 

 

婦人之友 2019年 10月号 - 発売中-
婦人之友社

津田清和さんの工房での取材記事『手しごとのモノサシ』が8頁掲載されています。

VANILLA -秋冬の受注販売会-

2019/9/21 (土) 〜 29 (日)
12:00~18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

ふんわり心地よく、丁寧な気持ちに包まれるVANILLAの服。
髙野学さんとちえみさん夫妻のデザイン感覚と縫製技術が
相まって生まれる服の受注会を開きます。
初登場のテーラードジャケットは、
穏やかなきちんと感が長く活躍してくれる逸品に。
合わせて着たい新作ブラウスも誕生しました。
ワンピース、ボトムス、コートなど、
今年ならではの生地、うれしい定番…と揃えて、
ご希望の服をお仕立ていたします。

– 作者全日在店します

宮本佳緒里 -色と図形と-

2019/9/7 (土) 〜 16 (月祝)
12:00~18:00
会期中 金曜休み

京都府南山城村に暮らす日々の中から、古今東西に広がる布をつなぐ。
1年半ごとにヒナタノオトに展げられるその布つなぎを、
ぜひご覧ください。

– 作者在店日 9/7 (土)

● 同時開催
Ohama 革小物受注会 9/14 (土) 〜 16 (月祝)
クリスマス前にお納めできる小品オーダーを承ります。

竹口 要 -Scene-

2019/8/31 (土) 〜 9/8 (日)
12:00~18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

器のある風景。
竹口さんの器には、時間や空間を景色にする魅力があります。
ひとつひとつのシーンが積み重なって、豊かな物語が紡がれていきます。
使い手と器が奏でる印象的な時間を、ぜひお楽しみください。

– 作者在店日 8/31(土)

Photographed by kaname takeguchi

オトナのナツヤスミ

2019/8/10 (土) 〜 25 (日)
12:00~18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

陶磁|梅田かん子・ヒヅミ峠舎・yukiesinbasi
ガラス|とりもと硝子店
布|TETOTE
木|フジタマリ
装身具|水野麻弥・mitome tsukasa

旅に出ると、その土地の手仕事、工藝に触れてみたくなりませんか。
2019年の夏の終わりに向かって、旅先の気持ちでヒナタノオトへ。
山口、岡山、京都、岐阜、富山、東京、神奈川の8作家をはじめ、
全国の工房からの作品が、空色の扉の中に集っています。

Japanske blå, Japanske blomster

2019/7/27 (土) 〜 8/4 (日)
12:00~18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

陶|小泉すなお
硝子|オオタ硝子研究室・菊田佳代・松村 淳
織|nagamori chika
刺繍|繍 ぬいとり
革|Ohama
金工|佐々木ひとみ
和紙|小嶋紘平・祐希
アダン|吉澤佑種子

今秋、デンマークのイサガーギャラリーで開催する2回目の「日本の手工藝展」。
渡航を前に、出展作家の中から有志でヒナタノオトでプレ展示を開きます。
大きな括りは「日本の青、日本の花」。
10組の作家たちによる新たな制作をぜひご覧ください。

作家在店日は、ブログ「ヒナタノオト工芸帖」をご覧ください。

Photographed by Sanae Inagaki