Awabiware -受け継ぐ器-

2019/4/13 (土) 〜 21 (日)
12:00~18:00
会期中 金曜休み | 最終日16:00まで

心楽しく使われ、受け継がれていく器。
雲のように、花のように、春の食卓を彩る器。
淡路島で制作されるあわびウェアが、ヒナタノオトに届きます。

–  作者在店日 4/13(土)

富井貴志 -木の器展-

< 会場 1 > 自由学園明日館 婦人之友社展示室
2019/4/2 (火) ~ 7 (日)
12:00~ 17:00
会期中無休

一点物を中心とした作品の展示販売。
(作品は会期終了後のお引き渡しとなります)
富井さんが集めた北欧の古い木の器の展示もいたします。

– 作者在廊日 4/2 (火)・4/4 (木)
– トークイベント
富井貴志 (木工家) × 稲垣早苗 (ヒナタノオト店主)
4/2 (火) 18:30~20:00
自由学園明日館  Room1925・定員 25 名様・参加費 1000 円
お申し込み・詳細はこちらをご覧ください。

自由学園明日館
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3
jiyu.jp


< 会場 2 > ヒナタノオト
2019/4/3 (水) ~ 11 (木)
12:00~18:00
会期中  5 (金) 休み|最終日16:00まで

刳り物、挽き物、カトラリーなど、定番を含めた木工作品の展示即売。

– 作者在廊日  4/3 (水)

ヒナタノオト
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町7-13 セントラルビル1 階
tel 03-5649-8048 hinata-note.jp


あるべき姿へ。富井貴志さんの木の器には、自然に生っていくべきかたち、色合い、風合いがあります。物理を学び、物質表面の原子、分子の配列の美しさに心震わせたひとは、生まれ育った雪国に工房を構え、自らの原風景の中で暮らしながら木の器を生み出します。このたび、婦人之友4月号掲載の記事と連動した展覧会を、自由学園明日館とヒナタノオトの二会場で開催します。
ご来場をお待ち申し上げます。

稲垣早苗 sanae inagaki


日々使うための木の器を作っていますが、どれにも私自身の考えや想いが閉じ込められています。そこに内包された思考は、使い込まれることで解放され、単純な形で素っ気ない仕上がりの器も、手の込んだ模様を彫り込んだ器も、結局同じ場所へ向かっていくのを感じます。その向かう先にこそ私が思う、人と木、人と自然の間の理想的な関係が生じるのだと確信するようになりました。ふたつの会場での展示から、何かを感じとっていただけましたら幸いです。

1976 新潟県生まれ
2002 筑波大学大学院数理物質科学研究科退学後
高山市の森林たくみ塾にて木工を学ぶ
2004 オークヴィレッジ(株)入社
2008 甲賀市信楽町に移住し、京都府南山城村に工房開設
2009 第83回 国展に初出品初入選以後毎年入選
2012 第86回 国展にて新人賞受賞
2015 自宅と工房を長岡市小国町に移す
2017 第91回 国展にて国画会準会員に推挙

富井貴志 takashi tomii


婦人之友 2019年 4月号 - 発売中-
婦人之友社
特集にて、富井さんの工房での取材記事『手しごとのモノサシ』が
8頁掲載されています。

VANILLA  受注会

2019/3/21 (木祝) 〜 24 (日) + 30 (土) 〜 31 (日)
12:00~18:00 | 最終日16:00まで

写真のプルオーバーは、リネン地にレースをのせて、
更にピンタックを施した繊細なもの。
スカートは手仕事の木版プリントを生かしたフレアたっぷりのシルエット。
考え抜かれたパターンに基づくデザインと、
それを形にする縫製技術がVANILLAの服の魅力です。
朗らかに丁寧に作り出された服をまとう喜び。
受注会ならではのオーダーをぜひお楽しみください。

– 作者全日在店します

工房からの風から -伊勢丹新宿店-

2019
前期  3/13水)〜 19火) 後期  3/20水)〜 26火)
伊勢丹新宿店 本館5階 =
センターパーク/ザ・ステージ♯5
10:30 〜 20:00

『工房からの風』にゆかりの50作家。
二週間にわたって、伊勢丹新宿店にその作品が豊かに集います。
今秋17回目を迎える『工房からの風』は、新人工芸作家の登竜門として、
多くの作り手を輩出し、作家同士が切磋琢磨する場を醸成してきました。
新鮮な作り手たちの息吹に満ちた作品との出会いをぜひお楽しみください。

前期 3 / 13水)〜 19火)

〈独立ブース〉
陶磁 ▪︎ 大野七実
ガラス ▪︎ 曽田伸子 | 橋村野美知
木 ▪︎ hyakka
布 ▪︎ TETOTE | RIRI TEXTILE
カバン ▪︎ am
服 ▪︎ VANILLA
装身具 ▪︎ LCF | 佐々木ひとみ | nibi
革 ▪︎ YUSHI SOSHIRODA
紙 ▪︎ にしむらあきこ

〈セレクションブース〉
陶磁 ▪︎ 大谷桃子 | 竹口 要 | 平野日奈子 | 松本郁美 | よしのちはる
ガラス ▪︎ 松村 淳
木 ▪︎ 加賀雅之 | 中矢嘉貴
布 ▪︎ sun and snow | nagamori chika | nomama
革 ▪︎ Ohama


後期 3 / 20水)〜 26火)

〈独立ブース〉
陶磁 ▪︎ 小泉すなお
ガラス ▪︎ 菊田佳代 | 津村里佳
木 ▪︎ 前田 充
布 ▪︎ 豊田陽子
カバン ▪︎ 武井春香
服 ▪︎ noka
装身具 ▪︎ Anima uni | niu. | 吉田 史 | väli
革 ▪︎ 加藤キナ | 谷田貝陵子

〈セレクションブース〉
陶磁 ▪︎ 安齋 新・厚子 | 田屋道子 | 萩原朋子 | ヒヅミ峠舎
陶磁 ▪︎ 松塚裕子 *3/23土)~出品します
ガラス ▪︎ 熊谷 峻 | 津田清和
木 ▪︎ studio fujino | ナカヤマサトシ
布 ▪︎ 高見由香 | 舞良雅子
刺繍 ▪︎ 繍  ぬいとり


Food   3/16土)〜・3/20水)〜
▪︎ ncafe+tsubomi  クッキー・ブレンド茶
▪︎ カフェポステン  コーヒー豆


Event
▪︎ 3/13(水) 10:30〜12:30 大野八生・ライブペインティング

▪︎ 3/15(金) Ohama・革の封筒型ペンダント
①11:00〜13:00 ②15:00〜17:00 定員 各6名様 参加費 3800円(税込)
ご予約 3/8(金)11:00 から 03-3352-1111(大代表・本館5 階=センターパーク/ザ・ステージ♯5)

▪︎ 3/16
) 14:00〜14:30 トークイベント・作り手のモノサシ
山下謙介
『婦人之友』編集者)× 稲垣早苗(『工房からの風』ディレクター)


● 作品には数の限りがございます。売切れの節はご容赦くださいませ。
● 作家在店日はホームページをご覧ください。 hinata-note.jp
● セレクションブースでの作家在店は一部に限ります。


今展での〝 隠しテーマ 〟
「ミモザイエロー」と「羊」モチーフの作品がひそんでいます。
会場内で探してみてください。

-よろこび、ことほぎ、にんまりの器-

2019/3/2 (土) 〜 10 (日)
12:00〜18:00
会期中 金曜休み|最終日16:00まで

本郁美 村聡子 田かん子 3人展

陶磁器に絵を描く3人の器。
関西、信州、北陸の工房から届く器に春の愉しさを盛りましょう。

– 作者在店日  3.2(土),3(日)  3.2(土),10(日)  3.2(土),3(日)

佐藤亜紀|glass accessory tubu -春待つ光-

2019/2/16 (土) 〜 24 (日)
12:00~18:00
会期中 金曜休み| 最終日16:00まで

佐藤亜紀_染織
glass accessory tubu_硝子装身具

草木を染めた糸で布に織りあげる佐藤亜紀さんと、
硝子パーツを一粒ずつ形作って装身具に仕上げる
glass accessory tubu 山口美妃さんによる春色の展覧会です。

– 作者在店日 共に2/16(土)


佐藤亜紀_染織


glass accessory tubu_硝子装身具


– 次回のご案内
3/2 (土) 〜 10 (日)  松本郁美・竹村聡子・梅田かん子 陶磁器展

松塚裕子 展 -器のある風景-

2019/2/2 (土) 〜 7 (木)
12:00~18:00
会期中無休 | 最終日16:00まで

ひとの営みの中で
手に心によく働く器
味わい豊かな時間に添うようにある陶器
松塚裕子さんの新作の
どこかこっくりとした風合いは
どなたのどのような時間と共にあるのでしょうか

– 作者在店日 2/2(土),3(日)


挽いたばかりの器が
しっとりと水を抱いて並んでいる
障子越しに光が差し
柔らかな輪郭が浮かびあがる
そのまっさらな美しさを留めておきたくて
瞬きもせず佇んでいる

yuko matsuzuka

Ohama -春の受注会 2019-

2019/1/19 (土) 〜 31 (木)
12:00~18:00
会期中 金曜休み | 最終日16:00まで

誠実に丁寧に作られた革のバッグと小物。
きちんとした中にも、ほほえみのような遊び心を忍ばせた作品は、
一点ずつ使い手に添うように仕上げられます。

– 会期中 1.26(土)をのぞき、作者在店いたします。
(1.20(日),22(火),27(日),29(火)は14:30より)

佐々木ひとみ展 -巡りめぐる-

2019/1/5 (土) 〜 14 (月祝)
12:00~18:00
会期中 火曜・金曜休み | 最終日16:00まで

時に節目を設けてひとは祝い、整え、祈ってきたのでしょうか。
巡りめぐって、時の連なりの中にいることを喜びあう。
2019年、新年恒例となった佐々木ひとみさんの作品展で
巡る時の中に輝く一粒を探してみませんか。

– 作者在店日 1/5(土),6(日)